東京大学薬学部|日本最高峰の薬学を学ぶ場所

東京大学薬学部に合格するために

全ての薬学部を目指す学生にとって、

最高のステージである東京大学薬学部

日本の最高レベルの教育が学べる場所である、

東京大学薬学部について、その情報を以下に記します。

 

東京大学,薬学部,入学,東大

 

 

日本最高峰の薬学部

 

薬学部の中でも、

最もレベルが高いのはどこか?

と聞かれたら、おそらく多くの人は口をそろえて、

東京大学薬学部と言うでしょう。

 

東京大学のブランドネームは、

もはや日本では不動のものですが、

その名前だけでなく、

教授陣も日本のエキスパートが集まり、

日本最高レベルの薬学を学ぶことができます。

 

 

東京大学薬学部の案内パンフレット

 

東京大学薬学部・大学院薬学系研究科における、

 

  • 講義内容研究内容
  • キャンパスライフ
  • 組織構成
  • 卒業後の進路
  • 先輩からのメッセージ

 

などを収載した案内パンフレットがあるので、

東京大学薬学部について知りたい人は、

まずはコレを貰いましょう。

 

このパンフレットは、

オープンキャンパスや進学ガイダンス、

大学院入試説明会などで配布されています。

 

まずは1度足を運んで、

案内パンフレットを手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

東京大学薬学部は、創立50周年

 

東京大学薬学部は、1958年に医学部から切り離され、

薬学科として独立し、そして薬学部薬学科となることで創立されました。

2008年で、50周年を迎えたことになります。

 

2008年5月には、

350名が参加した創立50周年記念行事が開催され、

3世紀に渡る、日本トップの薬学の歩み振り返り、

そして21世紀の医薬品に関する講演が行われました。

 

 

東京大学薬学部のオープンキャンパス

 

東京大学薬学部の雰囲気を知りたい受験生は多いと思いますが、

もしも雰囲気を知りたければ、

オープンキャンパスに行く事をお勧めします。

 

東京大学薬学部のオープンキャンパスは、

例年ですと、7〜8月にかけての夏に開催されています。

 

オープンキャンパスに足を運ぶと、

東京大学薬学部の雰囲気を眼で直接見て、

また耳で感じることができるので、

大変お勧めです。

 

以下の公式ページより、

東京大学薬学部のオープンキャンパス日程について、

知ることができます。

東京大学薬学部公式ページ

 

 

気になるサイト

2014/02/01 更新

 

 

2月1日の話題

もしかして夏の方がいいのかな。(駄)

 

 

お役立ちコラム(毎日更新)

ものごとが前に進まず、はかどらないことを「埒があかない」という。この「埒」とは本来は馬場の周囲の柵のことを意味する。奈良時代、春日大社の祭礼では、前夜に神輿(みこし)の周りに埒をつくり、翌朝、能楽の金春太夫(こんばるだゆう)が一人で中に入り祝詞(のりと)を読むならわしがあった。この儀式が終わらないと、祭礼の参加者でも柵の中には入れず、祭礼も先へ進行できなかった。このことから、ものごとがちっともはかどらないことを「埒があかない」というようになったのだ。

 

 

 

サイト量産ツールAQUAS