aikoのチケット入手法|aikoのプロフィールを紹介

不動の人気を得たaikoは以外にも遅咲き

aikoは今ではとっても人気者ですが、

その不動の人気を手に入れた今では想像もつかないほど、

実は彼女は遅咲きのアーティストでした。

 

aikoのプロフを以下にまとめてみました。

 

 

デビューは23歳のころ

 

aikoは75年、大阪生まれのシンガー・ソングライターです。

 

彼女が23歳の時に98年にシングル「あした」でメジャー・デビューし、

3rdシングル「花火」が大ヒットを記録して、全国区で注目の存在になりました。

 

ヒットを得るまでには、

それなりの苦労があったようですね。

 

 

微妙な女心と、ありのままのaiko

 

彼女のフェイヴァリットでもある、

ジャクソン・ファイヴやスティーヴィー・ワンダー風の、

モータウン・メロディに乗って歌われる、

恋愛における微妙な女ごころ。

 

この絶妙な歌詞と、その言葉を載せて流れる、

耳触りのよいメロディーが、

多くのファンを虜にしています。

 

トレーナーにジーンズ、そしてオカッパ頭という、

田舎風のどこにでもいそうな女の子。

 

悪く言えば、どこにでもふつうにいるただの女の子、

なわけですが、

 

そのaikoの等身大、そのまま、ありのままを表現した、

生き様と歌いざまが、多くの女の子を魅了し、

音楽業界の中でも代替のきかないポジションとして人気を確立しました。

 

 

aikoのコンサートでしか体感できない魅力

 

aikoの本当の良さを知りたいのであれば、

絶対にコンサートに行くべきです。

 

aikoのコンサートは、

ただ歌って踊って終わり、

ではなくて、

 

オーディエンスと一緒に、

「何か」を作り上げるように、

私は感じます。

 

彼女の醸し出す雰囲気には、

どこか温かいものがあり、

それを包む観客とともに、

なんとも心地よい一体感を作り上げるのです。

 

この感覚は、

aikoのコンサートに行かなければ味わえません。

 

是非一度、

足を運んでみることをお勧めします。

 

 

当然ながら、

aikoのチケットはいつも完売状態で、

かなりの人気。

 

ただ、絶対に取れないという訳でもありまん。

要は対策次第です。

 

以下では、

aikoのチケットを手に入れる方法をまとめてありますので、

良かったら参考にしてくださいね。

⇒aikoチケット入手法

 

△トップページへ戻る