スープカレーのハンジロー|こだわりのスープカレーの店

おいしいスープカレーはハンジローにあり!

スープカレーのハンジローをご存知ですか?

神奈川県の横浜市港北区にある、

こだわりの食材でスープカレーを提供してくれる、

スープカレー専門店です。

 

 

ハンジローと言えば、

古着屋さんとしての知名度が高いですが、

スープカレーのハンジローも、

そのこだわりぶりから、

全国の人の関心が集まっています。

 

 

ハンジローはどんなスープカレーなの?

 

ハンジローのスープカレーは、

とにかくスープにこだわっています。

 

  • 豚骨
  • 鶏がら
  • 香味野菜
  • 果物

 

これらを、毎日毎日10時間

じっくりとコトコト煮込んでスープを作っているのです。

 

ハンジローのスープカレーには、

 

  • 化学調味料
  • 業務用スープ

 

これらの物は全く使用せずに、

完全に手作りで作っています。

だから、多くの人の舌を唸らせる、

極上のスープが出来上がるのです。

 

 

スープカレーの野菜にもこだわり

 

スープカレーのハンジローの店主は、

スープカレーに入れる野菜にも、

かなりのこだわりを持っています。

 

  • 信州産(店主の出身地)
  • 北海道産

 

これらの美味しい野菜をふんだんに使い、

スープのうまみをより一層引き立てます。

 

 

スープカレーをおいしく食べるには?

 

スープカレーって、

ふつうのカレーよりちょっと水っぽいので、

食べ方に苦労されている人っていませんか?

 

初めて食べる人は、

どうやって食べていいのか分からずに、

結構困っている人って多いらしいです。

 

ここでは、スープカレーを美味しく食べる方法を、

簡単にですが紹介したいと思います。

 

スープカレーとライスは交互食べる!

 

これは基本ですね。笑

スープだけ一気に飲んで、

ライスとして食べたら、

ただのカレースープになってしまいます。

バランスよく、スープとカレーに手をつけましょう。

 

 

ライスは、スプーンに載せてスープに浸して食べる!

 

たまーにライスを口に入れてから、

すぐにスープに手をかけて飲む人がいますが、

それは本来の食べ方ではありません。

 

スープカレーは、

基本的にはスプーンにライスを載せて食べるのが、

オーソドックスな食べ方です。

ライスに、スープのうまみを染み込ませて、

舌が火傷しない程度のに冷ましてから、

アツアツの美味しいスープカレーを口に入れてください。

 

 

スープカレーをライスにかけて食べる!

 

カレーライスの要領で、

スープ自体を、ライスにかけて食べる人もいます。

こーやって食べる人も、中には結構いるようですね。

スープによって、時間が経つとご飯がふやけてしまう、

という点には注意してください。

 

好みにもよりますが、一気にかけるよりは、

スープを少しづつかけながら食べた方が、

ご飯がふやけてしまわないので、

美味しいかと思います。

 

最後にライスが少なくなってきたら、

雑炊風にして食べるのも、

なかなか粋な食べ方かもしれません。

 

 

スープカレーハンジローの場所

 

スープカレーのハンジローは、

神奈川県の横浜市港北区にあります。

最寄駅は、東急東横線綱島駅で、

西口より徒歩3分です。

 

スープカレー,ハンジロー,スープカリー,横浜,おいしい

 

営業時間は、

 

  • 平日 … 11:30〜15:00 17:00〜22:00
  • 土日 … 11:30〜22:00

 

で、スープカレーが無くなり次第閉店してしまうので、

絶対に食べたい人は、時間に余裕を持って来店することをおすすめします。

 

 

関連サイト