白イルカ|水族館で白イルカに会おう

白イルカの魅力

白イルカをご存知ですか?

普通のイルカとはちょっと違う、

真っ白な体を持ったイルカ、

それが白イルカです。

 

白イルカはとても賢く、

ふつうのイルカが持っていないような、

様々な特殊な能力を持っています。

 

まだ謎が多い、

白イルカの生態について迫ります。

 

 

白イルカの生態

 

白イルカとは、全身が真っ白な、

普通のイルカとはちょっと異なったイルカです。

 

イルカと読んでいますが、

正確にはハクジラの仲間です。

 

なぜ、体が白いのか?というと、

氷の多い北の海においては、

このように白い体は保護色の役割を果たすからです。

 

大人になると、

全長は5メートルにも達します。

 

白イルカの東部の額に突き出ている部分には、

脂肪が詰まっています。

この部分は、メロンとよんばれていて、

とってもやわらかく、触るとプニプニしています。

 

白イルカは、

鼻腔の奥を震わせることで、

超音波を出すことが可能です。

 

この白イルカ同士で出される超音波を、

脂肪組織のメロンで吸収して解読し、

お互いにコミュニケーションを取っているという訳です。

 

白イルカは、

とても高い音で汽笛のような音を発するため、

海のカナリアとも呼ばれています。

 

 

白イルカと言えば、バブルリング

 

白イルカと言えば、

口から出てくるバブルリングが有名です。

 

たばこの煙で、リングを作って吐き出す人って、

たまにいますよね?

 

白イルカのバブルリングは、

まさにそんな感じです。

 

このバブルリングは、

水族館などでも白イルカがはきだしていて、

子供が見ると大喜びしますが、

このバブルリングの正体は、

空気の渦の輪です。

 

ただの空気だったら、

ふつうは上へと上がってしまいますよね?

 

白イルカの吐き出すバブルリングが、

水中でまっすぐに進む理由は、

渦のエネルギーがあるため、

上へあがらずに横方向にリングが推し進められていくのです。

 

このバブルリングは、

実際に見てみると何とも言えない感動があるので、

是非とも見てみることをお勧めしますよ。

 

ちなみに、以下がバブルリングの映像です。

 

 

 

どこに行けば、白イルカに会えるの?

 

 

日本で白イルカに会いたいなら、

白イルカのいる水族館に行く必要があります。

 

日本のすべての水族館に白イルカがいる訳では無く、

白イルカがいる水族館は、以下の水族館になります。

 

鴨川シーワールド

千葉県鴨川市にある、日本初の白イルカ飼育展示を実現しました。

横浜・八景島シーパラダイス

あの有名な、シーパラにも白イルカがいます。

 

名古屋港水族館

名古屋の港区にある水族館、ここにも白イルカがいます。

 

島根県立しまね海洋館アクアス

島根県浜田市にある水族館です。

バブルリングの芸ができる白イルカは、ここにいます。

 

他にも、アメリカやカナダの水族館にも、

白イルカがいる施設がいくつかあります。