ピッチングスピードアッププログラム|森部昌広が作ったピッチングトレーニング法

森部 昌広:プログラムの生みの親

ピッチングスピードアッププログラムの生みの親、

森部 昌広さんのプロフィールを紹介します。

 

 

森部 昌広の経歴

 

株式会社オール代表取締役
九州共立大学スポーツビジネスコース 講師
日本トータルコンディショニングコーチ協会(JCCA)理事長
日本トータルコンディショニング協会(JTCA)理事長
財団法人福岡県スポーツ振興公社トレーニングアドバイザー
特定非営利活動法人ナショナルストレングス&
コンディショニング協会(NSCA)九州部会委員
特定非営利活動法人日本スポーツトレーナーズ協会副理事長

 

ピッチング スピード,森部昌広,ピッチャー 速球,野球 ピッチング,

 

多方面のスポーツ業界から支持されているプロフェッショナル・コンディショニングコーチ。

独自のトレーニング理論を元に、数々のピッチャー、プロ選手へのトレーニング指導、トー

タルコンディショニングの提供をしている。スポーツジム、トレーニングジム経営も。

 

森部 昌広の指導経歴

 

主な指導実績は…

  • 福岡ソフトバンクホークスの高橋秀聡投手(現役)
  • 北京オリンピックヨット49erクラス日本代表として見事12位を獲得した石橋顕選手
  • ラグビートップ リーグ日本一になった当時の東芝府中キャプテン富岡鉄平選手

等。

 

その他、プロ選手、オリンピック選手の指導多数。

その経験を活かして、書籍の出版も行っている。

 

⇒ピッチングスピードアッププログラムの詳細はこちらから

 

 

気になるサイト

2014/02/01 更新

 

 

2月1日の話題

もしかして夏の方がいいのかな。(駄)

 

 

お役立ちコラム(毎日更新)

犬と猫では動物として生きていく上で必須な栄養素のひとつであるアミノ酸の代謝系が違っている。猫の方が犬よりもたくさんのタンパク質やアミノ酸が必要なのだ。そのひとつがタウリンで、このタウリンが欠乏した猫は次第に網膜の中心部が変形して最終的には失明してしまう。犬はこのタウリンを体内で合成することができるため、ドッグフードにはタウリンがほとんど入っていないのだ。

 

 

△トップページへ戻る