ピッチングスピードアッププログラム|球速10km/hアップの秘密

なぜ、確実に球速が10km/hアップするのか?

このピッチングスピードアッププログラムを使えば、

実は、球速を短期間でアップさせる事は、

簡単なことなんです。

 

ピッチャーとして、

理想的な体を作ることは、

トレーニング方法を誤らなければ、

難しくは無いのです。

 

 

悩みは、全てこのプログラムで解決することができます!

 

腕をスイングする速度の速さ
踏み込みの強さ
体がよくしなる柔軟性
足の速さ
腕力の強さ
各関節の広い可動性

 

これらのピッチャーに必要な能力を、

無駄の無いトレーニング法で強化し、

改善していくことで、

球速を140km/hレベルまで高めることができるのです。

 

150km/h以上になってくると、

生まれつきの体格を含めた才能が関係してくるでしょうが、

140km/hレベルまでは、正しいトレーニングをこなすことで、

誰にでも到達することができます。

 

⇒ピッチングスピードアッププログラムの詳細はこちらから

 

 

実践すれば、飛躍的に結果が出ます

 

このトレーニングは、

科学的な方法に基づいた、

最も効率の良い方法だと自信を持ってお勧めできます。

 

また、選手がトレーニングをしている最中に、

怪我をししまっては元も子もませんよね。

 

このピッチングスピードアッププログラムは、

ケガや、突然全力投球できなくなるといった、

間違ったトレーニングではないので、

将来、肩や肘、首を壊すようなことは一切ありません。

 

むしろ、そうならないようにメニューを組んでいるので、

100%安心して取り組むことが可能です。

 

 

⇒ピッチングスピードアッププログラムの詳細はこちらから

 

 

気になるサイト

2014/02/01 更新

 

 

2月1日の話題

もしかして夏の方がいいのかな。(駄)

 

 

お役立ちコラム(毎日更新)

知らない人たちとエレベーターに乗り合わせたとき、たいていは黙って階数表示を見つめる。それに微妙に居心地が悪い。心理学によると、人はだれでもパーソナルスペース(個人的空間)を持っていて、そのスペース(だいたい自分の体を中心に半径1〜2メートル)に他人が侵入すると、不快感を感じるためだ。あの狭い空間でそれを紛らわすのに都合がいいのが、動いていく階数表示を見つめることなのだ。

 

 

△トップページへ戻る