原口式記憶術|商品の概要

原口式記憶術の商品概要

原口式記憶術の概要について、

説明します。

 

 

>> 原口式記憶術の詳細はコチラから <<

 

 

6つのセクション

 

イメージかトレーニング
  • 1日5分以上のトレーニングを禁止する
  • 具体的にイメージできるものからイメージ化
  • 突飛なもののイメージ化

 

バックボーンの準備
  • イメージ化成功率を80%まであげる

 

覚える内容を整理
  • 自分が覚えたいと思う内容をチェックする

 

覚える対象をイメージ化
  • 自分が決めた時間内に内容を整理する

 

覚える対象をバックボーンにアタッチ
  • 記憶する内容を刷り込ませる素材の用意
  • 素材の具体例(写真掲載)
  • 良い素材と悪い素材の選び方

 

復習
  • 一般的な復習との決定的な違いを理解する

 

 

更に詳しい内容を少しだけ紹介すると…

 

圧倒的スピードで知識を詰め込むことができる方法
原口式記憶術を実践後、誰もが実感する劇的な変化
物事を達成するために必要な4つの要素
記憶術を習得しながらも30年間公開せずに暮らしていた理由。
高齢者ほど、記憶術習得が早いわけ
死ぬまで記憶術を忘れず、当たり前の行動にする方法
アタッチの秘密
3日前の行動を全て鮮明に思い出す方法
記憶術を学んでも習得が遅い4つのタイプ

 

 

以上の内容が、

全てあなたのものとなります。

更に詳しい情報は、販売ページをご覧ください。

 

⇒原口式記憶術の詳細はコチラから

 

 

気になるサイト

2014/02/01 更新

 

 

2月1日の話題

もしかして夏の方がいいのかな。(駄)

 

 

お役立ちコラム(毎日更新)

空き巣は夜間に忍び込むというイメージがあるが、実際に多いのは警察庁のデータによると、午前8時から午前10時の時間帯だ。この時間帯が多いのは、勤め人や学生は出かけた直後で、空き巣は留守を確認しやすい。それにこの時間帯は一般の主婦も家族を送り出したり、台所仕事や洗濯に忙しい。空き巣は主婦が忙しくしている間に、二階の窓から侵入したり、近所の人と立ち話などしているちょっとしたスキに、玄関から入って短時間で仕事を済ますのだ。皆さんもご用心を!

 

 

△トップページへ戻る