アドセンスはきくち塾|きくち塾の作業時間

きくち塾の作業時間は、まさに片手間

きくち塾は忙しい人には向かないのかな?

いえいえ、そんな事はありませんよ。

 

実際に、昼間に時間の無いサラリーマンの方でも、

多くの方がきくち塾で実績を残しています。

 

要するに、やる気の問題なんです。

 

 

最初に頑張れば、後はラクちん

 

きくち塾の作業内容について、

確認します。

 

  1. 日記ブログを開設・更新
  2. アドセンス用サイトの作成
  3. 日記ブログにアドセンスサイトをリンク

 

この3つの作業を、

ひたすら繰り返すだけです。

 

大変なのは最初だけです。

最初は、日記ブログに10記事×3日=30記事を投稿します。

 

毎日、10記事分の日記を書くのは大変だと思いますが、

実は誰でも簡単に日記が書ける方法が紹介されています。

 

ちなみに、1記事3分ほどで書ける方法です。

なので、記事を書くのもそれ程苦にはならないと思います。

で、30記事になったらアドセンスサイトを作成します。

 

最初は、きくち塾に入塾した際に配布される記事を使って、

記事をリライトしながらサイトを作成していきます。

 

サイト作成に慣れていない場合は1サイト作るのに、

1時間ほどかかるかもしれませんが、

慣れてくれば30分ほどで作れるようになります。

 

始めたての当初は、

登録手続き等で作業する内容が多いですが、

慣れてくれば1日1時間程度の時間が確保できる人なら、

十分取り組める内容になっています。

 

きくち塾は、

サラリーマンで、昼間の仕事で忙しい方でも…

主婦の方で、家事や育児で忙しい方でも…

十分取り組める内容になっていますので、

どうぞご安心下さい。

 

⇒きくち塾の詳細はこちら

 

 

気になるサイト

2014/02/01 更新

 

 

2月1日の話題

もしかして夏の方がいいのかな。(駄)

 

 

お役立ちコラム(毎日更新)

マカロニ・グラタンやマカロニ・サラダなどイタリア料理に使われるマカロニ、実はイタリアの特産食品ではない。最初にマカロニを作ったのは中国の料理人だった。このマカロニを食したのが、「東方見聞録」の著者のマルコ・ポーロだった。彼は、イタリアにマカロニを持ち帰り、ローマ法王のボニファティウ8世に献上した。試食した法王は、その素晴らしい味に「マ・カロニ」(イタリア語で「おお、素晴らしい」という意味)と絶賛した。13世紀にイタリアに入ったマカロニはそれからイタリアを代表する食べ物となった。

 

 

△トップページへ戻る