イーモバイルの料金プラン|お得な料金プランのインターネットサービス

イーモバイルの料金プランってどうなの?

イーモバイルをご存知ですか?

インターネットサービスを始め最近では携帯電話にも参入し、

その知名度をどんどん上げています。

 

そんなイーモバイルの料金プランをまとめてみました。

イーモバイルを使えばあなたのパソコンが、

いつでもどこでもインターネットにつながります。

 

とっても便利なイーモバイル。

是非とも利用したいところですが…気になるのはその料金。

イーモバイルを利用すると、一体どの位の料金がかかるのでしょうか?

 

様々なプランがあるので…パッと見ちょっと分かりづらいのですが、

このページでは分かりやすく、イーモバイルの料金プランを解説しているので、

参考にしてみてください。

 

 

インターネットサービスの料金表

 

いつでもどこでもインターネットにつなぐことができる。

そんな夢のようなインターネットライフが、イーモバイルなら実現します。

データカードUSBメモリを、あなたのパソコンに差し込むことで、

日本中の主要都市ならどこでもインターネットを楽しむことができます。

 

イーモバイルのインターネットサービスには、

以下のプランがあります。

 

スーパーライトデータプラン

 

  • 基本利用料 … 月2000円
  • 無料通信分 … 1000円分
  • 追加パケット通信料 … 0.042円/パケット
  • 上限金額 … 月5980円

月2000円からモバイルブロードバンドが始められる、とってもリーズナブルなプランです。

このプランは、基本使用料が月2000円から始まっていて、利用するごとにパケット通信料金が課金されていきます。

青天井で課金される訳ではなく、

どれだけ使っても最高額は月5980円までです。

つまり、

  • まったく使わなかった月は2000円
  • たくさん使った月は、5980円

という事です。

あとあと、一定期間の間、契約を変更しないという「年とく割・新にねん」割引を適用した場合、さらに安くなり…

  • 基本利用料 … 月1000円
  • 上限金額 … 月4980円

となります。

これなら、月1000円から、

本格的なモバイルブロードバンドを楽しめちゃうわけです。

 

データプラン

 

データプランは完全定額制のサービスで、

パケット通信料が使い放題のサービスです。

  • 基本利用料 … 月5980円

こちらも、「年とく割・新にねん」割引を適用した場合、

料金が1000円安くなり、

  • 基本利用料 … 月5980円

となります。

 

ライトデータプラン

 

  • 基本利用料 … 月2980円
  • 無料通信分 … 980円分
  • 追加パケット通信料 … 0.0105円/パケット
  • 上限金額 … 月6480円

スーパーライトデータプランより基本利用料が高いですが、

その分追加のパケット通信料が安くなります

 

ライトデータプランも、一定期間の間、契約を変更しないという「年とく割・新にねん」割引を適用した場合、さらに安くなり…

  • 基本利用料 … 月1980円
  • 上限金額 … 月5480円

となります。

 

ギガデータプラン

 

  • 基本利用料 … 月4980円
  • 無料通信分 … 88081円分
  • 追加パケット通信料 … 0.0105円/パケット
  • 上限金額 … 月10980円

無料通信分が高く設定されているのが特徴で、

通信量が1GB程度までなら、基本使用料の4980円で利用することができます。

この価格で抑えられれば、データプランより1000円お得です。

 

ギガデータプランも、一定期間の間、契約を変更しないという「年とく割・新にねん」割引を適用した場合、さらに安くなり…

  • 基本利用料 … 月3980円
  • 上限金額 … 月9980円

となります。

 

さらに上記の4つのプランに加えて、

セットサービスとして自宅ブロードバンドの、

ADSLサービスを申し込むことも可能です。

 

 

気になるサイト

2014/02/01 更新

 

 

2月1日の話題

もしかして夏の方がいいのかな。(駄)

 

 

お役立ちコラム(毎日更新)

昭和20年(1945)8月15日は、歴史上、太平洋戦争で日本がポツダム宣言を受諾して連合国に無条件降伏した日となっている。しかし、日本はこの5日前の8月10日に御前会議でポツダム宣言を受諾することを決めたのだ。受諾することを連合国側へ知らせるため、10日の午後8時過ぎに、NHKの海外放送(ラジオ東京)が短波で日本降伏のニュースを日本語と英語で放送した。短波受信機が普及しているアメリカやヨーロッパの人々は、8月10日に日本の敗戦と戦争終結を知っていたのだ。短波受信機が普及していない、持っていても短波の聴取を禁じられていた日本人は15日の正午に行われた天皇の玉音放送でやっと知ることができたのだ。

 

 

サイト量産ツールAQUAS