AQUAS|バーションアップしたAQUASの新機能

AQUASの新機能

AQUASは大幅なバージョンアップを経て、

更に使いやすくなりました。

 

インターフェイスが全面改装されました

 

AQUASの操作画面が、

使い勝手を良くするために改良されました。

 

「保存」や「HTML生成」などのシステムメニューと、

「強調」、「リンク挿入」などの文字装飾メニューを分離し、

 

より効率的に作業ができるようになっています。

 

 

サイトのバックアップ&復元機能が追加されました。

 

要望が多かった、

サイトのデータバックアップ、

復元機能が追加されました。

 

これで、

万が一のときでも安心です。

 

通常のバックアップ機能で使うのはもちろん、

PC間でサイトデータを受け渡したい時も、

役立ちます。

 

 

モジュール機能が追加されました

 

モジュール機能とは、

1つのコンテンツを複数のページ間で

使い回す事ができる機能のことです。

アドセンスなどのタグを設定すれば、

複数のページ間で表示させる事ができるので、

とても便利です。

 

なお、この「モジュール機能」は、

フリースペースとは異なり、

表示させる場所が決まっていないのが特徴です。

 

つまり、記事本文中に【指定された独自タグ】を挿入する事で、

自分の好きなページの、好きな場所に表示させる事が可能となります。

 

 

FTPアップロード機能が大幅強化されました

 

FTPアップロード機能を大幅に強化し、

「FFFTP」などのFTP専用ソフトと同じ感覚で

サイトを更新する事が出来るように変更しました。

 

とっても簡単に、

アップロードすることが可能になります。

 

アップロード方法の種類も増えていますので、

状況によって使い分ける事で、

アップロードにかかる時間を短縮する事ができます。

 

 

文字装飾機能の強化されました

 

文字装飾メニューに、

「蛍光ペン」、「左寄せ・中央寄せ・右寄せ」、「画像挿入」などの

新たな文字装飾効果が追加されました。

 

また、それとは別に

「ユーザー定義文字装飾機能」も追加されています。

この機能を使う事で、

挿入するHTMLタグを自分で設定する事が可能です。

 

自分の好きなタグを設定することで、

更に使い勝手が良くなります。

 

 

その他にも…

 

  • 記事作成領域の拡大機能を追加!
  • 記事表示件数を変更出来る機能を追加
  • アップロード速度を高速化
  • 画像管理画面の強化
  • テンプレート編集画面の強化
  • 記事の読み込み速度を高速化
  • 記事画像を選択した際、画像タグを出力する形式に変更
  • MTインポート機能の細かな不具合修正
  • 記事本文入力フォームの細かな不具合修正

 

などなど、新機能が満載です。

AQUASは、これからもどんどん進化していきます。

 

AQUAS,サイト量産,バーションアップ,サイト量産ツール

 

⇒AQUASの詳細はこちらから

 

 

気になるサイト

2014/02/01 更新

 

 

2月1日の話題

もしかして夏の方がいいのかな。(駄)

 

 

お役立ちコラム(毎日更新)

知らない人たちとエレベーターに乗り合わせたとき、たいていは黙って階数表示を見つめる。それに微妙に居心地が悪い。心理学によると、人はだれでもパーソナルスペース(個人的空間)を持っていて、そのスペース(だいたい自分の体を中心に半径1〜2メートル)に他人が侵入すると、不快感を感じるためだ。あの狭い空間でそれを紛らわすのに都合がいいのが、動いていく階数表示を見つめることなのだ。

 

 

△トップページへ戻る